気になることを“念のため”に調べてみました。

気になることを“念のため”に調べてみました。

【女性100人に聞いた】なかなか聞けないトイレ事情~第1弾~

962 views
約 15 分

毎日必ず数回は行くトイレですが、友達やたとえ家族間であってもトイレ事情ってなかなか話題にあがるものではないですよね。
だからこそふと「こんなとき他の人はどうしてるんだろう」と気になる方も多いのではないでしょうか。
そこで“念のため”、「なかなか聞けないトイレ事情」について女性100人の方にアンケートを取ってみました。
すると、アンケートだからこそ聞ける女性特有の意見をたくさん聞くことができました。
中にはいざというときに参考になるような回答もあったので女性の方はぜひチェックしてみてくださいね。
今回はそのアンケート結果をもとになかなか聞けないトイレ事情~第1弾~について紹介していきたいと思います。

【調査概要】
  • 調査内容:なかなか聞けないトイレ事情~vol.1~
  • 調査方法:WEBアンケート調査
  • 調査エリア:全国
  • 回答者:18~53歳(平均34.32歳)の女性100名
  • 調査期間:2017年10月12日

 

Q1.
トイレットペーパーの巻き方は?

キレイに折りたたむ
11.0%
ざっと折りたたむ
68.0%
ぐちゃぐちゃ
20.0%
その他
1.0%

トイレットペーパーはデリケートな部分に直接当たるものなので、折りたたんで使っている方が多いようですね。
ちなみに、その他と答えた方は「ふわっと巻く」そうです。

 

Q2.
おしっこの拭き方は?

前から
74.0%
横から
2.0%
後ろから
23.0%
その他
1.0%

特に意識していなくても、毎日のことだからなんとなく拭き方も決まってくるようです。
ほとんどの方が前後から拭いているようですが、中には「横から」という方もいるようですね。

 

Q3.
うんこの拭き方は?

前から
36.0%
横から
3.0%
後ろから
59.0%
その他
2.0%

おしっこの拭き方に比べると「後ろから」という回答が増えました。
前から拭くと他の部分にもなすりつけることになって不衛生だと言われていますから、「後ろから」という回答が多いのにも納得です。

 

Q4.
おしっこやうんこの音、気にしてる?

気にする
90.0%
気にしない
10.0%

例え個室になってるとはいえ、やはり音を気にする人は多いようです。
出たときに人がいたら…と考えるとマナーとしても気になりますよね。

 

Q5.
気にしてる派の人は、なにか気を使ってるの?

トイレの音対策でやってること①音姫を利用する

音姫を利用する
51.1%

音を気にする方のほとんどは音姫を活用しているようです。
今ではほとんどのトイレに音姫がついているのでありがたいですね。

実際の声
『外出時、音姫が備え付けの時は利用します。』(39歳/不動産業)

『外出先では音姫、ない場合はジャージャー流すか、他の人が流したタイミングで出したりします。』(41歳/主婦)

『「音姫」の様な音で掻き消せる装置が設置されていれば、使います。』(41歳/主婦)

 

トイレの音対策でやってること②水を流す

水を流す
41.1%

水を流す音でかき消している方も多いようです。
また、音姫がなければ水を流すという声も多く見られました。

実際の声
『無駄に水を流す。』(52歳/パート事務)

『家では気にしませんが外出先では水を流したりしています』(41歳/主婦)

『あまりに周りが静かな時は一回水を流します。』(30歳/自由業)

 

トイレの音対策でやってること③なるべく音がたたないようにする

なるべく音がたたないようにする
22.2%

音が気になるなら音が出ないようにする!
という根本的な解決策を実践している方も多いようです。
中には他の人が流す水の音で誤魔化すという声も見られました。

実際の声
『おならなどの音が出ないように、お腹に力を入れています。』(52歳/主婦)

『音を消す機械は使いたくないので、大きな音にならないよう気をつけて用を足す』(28歳/会社員)

『音が周囲に漏れないように、お尻の角度を変えたり洗浄の音などで出るときの音を目立たないようにしています。』(23歳/パート)

 

トイレの音対策でやってること④音楽を流す

音楽を流す
3.3%

他の音で誤魔化すのはごく自然な考えかもしれませんね。
しかし、トイレに携帯を持ち込んでいる方が多いということには驚きました。

実際の声
『家ではテレビの音を大きくしたり音楽を流したりして誤魔化す。』(50歳/主婦)

『水を流す スマホで音楽を賭ける』(42歳/会社員)

 

トイレの音対策でやってること⑤トイレットペーパーを敷いておく

トイレットペーパーを敷いておく
3.3%

トイレットペーパーを敷くことで衝撃音が軽減されるのでしょうか。
こうすることでトイレも汚れにくくなりそうですし、理にかなった方法かもしれませんね。

実際の声
『トイレットペーパーをしいて音を軽減してます』(34歳/主婦)

『音がしないようにゆっくりする。 トイレットペーパーを先に敷いておく』(39歳/パート)

 

トイレの音対策でやってること⑥トイレットペーパーを巻き取る

トイレットペーパーを巻き取る
3.3%

トイレットペーパーを巻き取るときの音と排泄時の音はかなり種類が違うようにも感じますが、無音よりはマシということなのでしょうか?

実際の声
『トイレットペーパーをカラカラ音を立てて誤魔化している。』(37歳/専業主婦)

『水を流したり、トイレットペーパーを巻き取る時にわざと音を立てる。』(36歳/主婦)

 

トイレの音対策でやってること⑦特になにも

特になし
3.3%

音は気にいなるけど、特になにもしていないという人もいるようです。
トイレですることはみんな同じだと思えばなにもしなくても平気なのかもしれませんね。

実際の声
『なにも』(31歳/主婦)

『特に使ってない』(41歳/事務)

そこまで気にしなくても大丈夫!

うんこやおしっこの音を気にしていない派の意見では、

  • 「気にし過ぎると出なくなるから。」
  • 「音姫流す方が違和感あって嫌だから。」
  • 「気にする理由がない」

などといった回答がありました。
確かに女性は便秘な人が多いとも言われていますし、気にしすぎて出なくなるくらいならそこまで気にしなくても良いのかもしれませんね。
みんな音は出ますよ、だって人間なんですから!

 

Q6.
トイレットペーパーがない時どうしてる?

トイレに紙がないときの対策①持ってるティッシュを使う

持ってるティッシュを使う
62.6%

女性はバッグの中に常にティッシュを入れているという人が多いようです。
いざというときも水に流せるティッシュさえあれば対応できますし、まさに備えあれば患いなしですね。

実際の声
『必ずポケットティッシュを持ち歩いているので、それを利用する。』(39歳/不動産業)

『普段から流せるティッシュペーパーを持ち歩いているのでそれで拭きます。それで足りない状況なら軽く拭いて、一旦ズボンを履いて違う個室に入ります』(23歳/フリーター)

『ティッシュペーパーなど、他の紙を代用します。』(50歳/主婦)

 

トイレに紙がないときの対策②トイレに入る前に確認する

トイレに入る前に確認する
11.1%

個室に入るのと同時にトイレットペーパーを確認することがクセづいている方も多いようです。
する前に気付けば移動することができますし、1番良い方法かもしれませんね。

実際の声
『トイレットペーパーがあるかどうか確認してトイレに入ります。出来るだけティッシュは持ち歩いていますが、入って要を足してからない事に気付き、拭かずに出たこともあります。かなり気持ち悪かったです。』(21歳/派遣)

『まず、トイレに入ってペーパーがあるか無いか絶対確認してからにします。なかったらほかの個室から少しわけてもらいます。』(52歳/主婦)

 

トイレに紙がないときの対策③拭かない

拭かない
9.1%

紙がなければ拭かない!という潔い意見も多いようです。
その後に予定がある場合はどうしているのか気になるところです…

実際の声
『ちょっと待ってかわかして、そのままパンツ履く』(26歳/主婦)

『ポケットティッシュもなければ、あきらめてそのまま一旦出る』(21歳/派遣)

 

トイレに紙がないときの対策④代わりになるものを探して使う

代わりになるものを探して使う
7.1%

少しでも紙っぽいものがあればそれを使うという意見です。
拭かずに出るよりはマシということなのかもしれませんね。

実際の声
『手の届くところに予備がないか探す』(34歳/主婦)

『身の回りに少しでも紙がないか探す』(28歳/会社員)

『とりあえず、ふるって、便座シートなどがあればとりあえず使う』(42歳/主婦)

 

トイレに紙がないときの対策⑤我慢する・別の場所を探す

我慢する・別の場所を探す
3.0%

先にトイレットペーパーがあるかチェックしてなければ我慢するという方も多いようです。
確かに、トイレットペーパーがないことが先に分かっていれば我慢したり他の場所を探そうという気になりますよね。

実際の声
『まずトイレットペーパーがあるかどうかを必ず確認し、なければトイレを使わない。次の場所まで我慢する。』(52歳/パート事務)

『どんなにトイレしたくても、我慢します!』(34歳/会社員)

 

トイレに紙がないときの対策⑥ウォシュレットを使う

ウォシュレットを使う
3.0%

ウォシュレットがあればある程度の汚れは落とすことができそうです。
しかし、ウォシュレットもない場合はどうしているのか気になるところですね。

実際の声
『ウォシュレットで洗って乾燥を押して乾かす』(28歳/主婦)

 

トイレに紙がないときの対策⑦その他

その他
8.1%
実際の声
『お尻をふって水気を切ります。』(40歳/会社員)

『他に人がいない時は、パンツをお尻に付けない程度に上げて、ボトムスを履いて、トイレットペーパーがあるトイレに移動する。』(49歳/無職)

『おしっこの場合は人がいたら呼ぶかそのままパンツをはく。うんこの場合はトイレットペーパーがない場所では絶対にしない。』(29歳/主婦)

『下着や服をお尻に付かない程度まで上げて、トイレットペーパーがある所に移動する。』(36歳/主婦)

『まず周りにストックがあるかを確認して、無いようならペーパーの芯を水で柔らかくして使う。それが厳しいようなら苦肉としてパンツが当たらないように上げ、別のトイレに入って拭きます。』(27歳/飲食店)

 

Q7.
生理の時に外出先でナプキンがない場合どうする?

外出先でナプキンがない時の対策①ティッシュなどを使う

ティッシュなどを使う
85.0%

1日目は少量だからティッシュで代用するという方も多いようです。
ナプキンのようにして使うのかと思いきや、実際の声を見てみるとタンポンのように使っているという声もあって驚きました。

実際の声
『トイレットペーパーを厚く重ねて少しの間ナプキン代わりにする』(39歳/不動産業)

『トイレットペーパーを厚めに折りたたみ当て、すぐにナプキンを購入又は持ってトイレに行き直す。』(29歳/建設業)

『トイレットペーパーをくるくる巻き、タンポンみたいに膣の中に入れています。』(23歳/パート)

 

外出先でナプキンがない時の対策②誰かに助けを求める

誰かに助けを求める
9.0%

女性と一緒にいた場合、生理用品を貸してもらうという声が多く見られました。
女性同士であれば貸し借りができるのでいざというときは非常に助かりますね。

実際の声
『ひとまずトイレットペーパーをまいて当てておく。親しい女性が近くにいるなら借りれないか聞く。コンビニにいく。』(30歳/無職)

『誰かと一緒なら持ってないか訊く。 家でならタンポン使う』(21歳/派遣)

『個人的には生理不順のため外出時は常にバックの中に用意してありますが、周りの人に正直に話し持っている方がいたら貸していただきます。外出時では正直に話し自宅にいったん帰らせていただくと思います。やはり下着も汚れていると思いますのでそうします。』(49歳/パート)

 

外出先でナプキンがない時の対策③必ず持ち歩いてる

必ず持ち歩いてる
4.0%

生理はいつくるかわからないので、必ず持ち歩いてるという方も多いようです。
荷物は増えてしまいますが、常備しておけばいざというときに焦らなくてすみそうですね。

実際の声
『常にバッグに1~2個入れて持ち歩いているので、無い経験がありません。』(41歳/主婦)

『持ち歩いていないときがない』(31歳/主婦)

 

おわりに

今回、トイレ事情に関するアンケートをとってみたところ、普段人には聞けないようなあらゆるリアルな声を聞くことができました。
トイレは毎日することなので、周りの人の意見を知っておくことで配慮できることも増えてきそうですね。
特にいざというときの対処法は参考になったという方も多いのではないでしょうか?
参考になった意見は真似して取り入れてみるといざというときに救われるかもしれませんよ♡