暇つぶし

【女性100人に聞いた】おしっこやうんちの音、気にしてる?

【女性100人に聞いた】おしっこやうんちの音、気にしてる?

公共のトイレに入るとおしっこやうんこの音ってどうしてますか?家でもないし

そんな時みんなどうしてるの?って気になりますよね。そこで念のため「おしっこやうんこの音、気にしてる?」と女性100人の方にアンケートを取ってみました。

【調査概要】
  • 調査内容:おしっこやうんこの音、気にしてる?
  • 調査方法:WEBアンケート調査
  • 調査エリア:全国
  • 回答者:18~53歳(平均34.32歳)の女性100名
  • 調査期間:2017年10月12日

Q1.
おしっこやうんこの音、気にしてる?

気にする
90.0%
気にしない
10.0%

やはりトイレの音を気にする人は多いようです。
個室だから顔を見られてないとはいえ、うんこの時に「ブッ」と大きな音が出たりしたら恥ずかしいですもんね。

Q2.
トイレの音対策、何してますか?

トイレの音対策①音姫を利用する

音姫を利用する
51.1%

音を気にする方のほとんどは音姫を活用しているようです。
今ではほとんどのトイレに音姫がついているのでありがたいですね。

実際の声
『外出時、音姫が備え付けの時は利用します。』(39歳/不動産業)

『外出先では音姫、ない場合はジャージャー流すか、他の人が流したタイミングで出したりします。』(41歳/主婦)

『「音姫」の様な音で掻き消せる装置が設置されていれば、使います。』(41歳/主婦)

トイレの音対策②水を流す

水を流す
41.1%

水を流す音でかき消している方も多いようです。
また、音姫がなければ水を流すという声も多く見られました。

実際の声
『無駄に水を流す。』(52歳/パート事務)

『家では気にしませんが外出先では水を流したりしています』(41歳/主婦)

『あまりに周りが静かな時は一回水を流します。』(30歳/自由業)

トイレの音対策③なるべく音がたたないようにする

なるべく音がたたないようにする
22.2%

音が気になるなら音が出ないようにする!という根本的な解決策を実践している方も多いようです。
中には他の人が流す水の音でごまかすという声も見られました。

実際の声
『おならなどの音が出ないように、お腹に力を入れています。』(52歳/主婦)

『音を消す機械は使いたくないので、大きな音にならないよう気をつけて用を足す』(28歳/会社員)

『音が周囲に漏れないように、お尻の角度を変えたり洗浄の音などで出るときの音を目立たないようにしています。』(23歳/パート)

トイレの音対策④音楽を流す

音楽を流す
3.3%

他の音で誤魔化すのはごく自然な考えかもしれませんね。
しかし、トイレに携帯を持ち込んでいる方が多いということには驚きました。

実際の声
『家ではテレビの音を大きくしたり音楽を流したりして誤魔化す。』(50歳/主婦)

『水を流す スマホで音楽を賭ける』(42歳/会社員)

トイレの音対策⑤トイレットペーパーを敷いておく

トイレットペーパーを敷いておく
3.3%

トイレットペーパーを敷くことで衝撃音が軽減されるのでしょうか。
こうすることでトイレも汚れにくくなりそうですし、理にかなった方法かもしれませんね。

実際の声
『トイレットペーパーをしいて音を軽減してます』(34歳/主婦)

『音がしないようにゆっくりする。 トイレットペーパーを先に敷いておく』(39歳/パート)

トイレの音対策⑥トイレットペーパーを巻き取る

トイレットペーパーを巻き取る
3.3%

トイレットペーパーを巻き取るときの音と排泄時の音はかなり種類が違うようにも感じますが、無音よりはマシということなのでしょうか?

実際の声
『トイレットペーパーをカラカラ音を立てて誤魔化している。』(37歳/専業主婦)

『水を流したり、トイレットペーパーを巻き取る時にわざと音を立てる。』(36歳/主婦)

トイレの音対策⑦特になにも

特になし
3.3%

音は気にいなるけど、特になにもしていないという人もいるようです。
トイレですることはみんな同じだと思えばなにもしなくても平気なのかもしれませんね。

実際の声
『なにも』(31歳/主婦)

『特に使ってない』(41歳/事務)

そこまで気にしなくても大丈夫!

うんこやおしっこの音を気にしていない派の意見では、

  • 「気にし過ぎると出なくなるから。」
  • 「音姫流す方が違和感あって嫌だから。」
  • 「気にする理由がない」

などといった回答がありました。
確かに女性は便秘な人が多いとも言われていますし、気にしすぎて出なくなるくらいならそこまで気にしなくても良いのかもしれませんね。
みんな音は出ますよ、だって人間なんですから!